MENU

自動車によるむちうち | 川口市東川口駅のけい整骨院

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市のけい鍼灸整骨院は、交通事故の後遺症、特に多いのがむちうち症による腰痛などいろいろな痛みに悩む患者様が多く通う整骨院です。

 

後遺症とくにむちうち症では、事故に巻き込まれてしまった直後よりも時間が経ってからひどい症状が出てくることがよくあります。

 

それは、自動車事故の時の衝撃は日常生活の中では受けることがない大変大きい衝撃で、怪我の程度は軽いと思っていても体の奥の部分に大きな損傷を受けている可能性があるからです。

 

そのため、交通事故の直後は大したことがないという印象であっても川口市のけい鍼灸整骨院で専門性の高い交通事故治療を受けておけば後々の後遺症の原因を取り除いてもらえますから安心です。

 

時間が経ってからむちうちの辛い腰痛や首の痛みが現れる原因は、骨盤のズレや頚椎の歪みなど骨格の位置の異常にあります。

 

骨格がずれる時には筋肉や靭帯も引っ張られて損傷しますから、打撲などの外傷の治療が終わってから捻挫のように痛みが続くのがむちうち症の痛みの仕組みです。

 

またむちうちには痛みの他にもタイプがあります。

 

ずれた骨格が神経を押しつぶす形になりシビレが出てくる神経根タイプのむちうち、自律神経の機能にまで影響が及んで耳鳴りや視力聴力の不調などさまざまな自律神経の失調症状が発現するバレ・リュー型のむちうちなどです。

 

バレ・リュー型では、一見交通事故で怪我をしたことの後遺症とは思えないような症状も発現するので、後遺症であることに気づかないケースもあり注意が必要です。

 

交通事故の後遺症で痛みがあり、整形外科など病院を受診するとレントゲン検査があります。

 

しかしレントゲン検査は骨そのものの異常を探すことを得意とする検査なので、骨格のずれやそれによる筋肉・靭帯あるいは神経根の損傷を認めることはできません。

 

そのため整形外科などですと痛み止めなどをもらって経過観察となるケースが多くなります。

 

川口市けい鍼灸整骨院では、そういったいきさつで整形外科などから転院や並行受診の患者様も多く受け入れています。

交通事故によるむちうち治療、各種相談などのお問い合わせはこちらから

交通事故のトラブル・法律相談は交通事故専門弁護士におまかせ!
川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故

 

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故

 

川口市の交通事故・むちうち治療ならけい鍼灸整骨院におまかせください!
川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故

 

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故