MENU

ダッシュボード損傷 | 川口市東川口駅のけい整骨院

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故


川口市のけい鍼灸整骨院は交通事故治療を専門にしている整骨院で、各種保険を取り扱っています。

 

交通事故治療は、主に後遺症を根本改善しています。

 

交通事故の後遺症でよく知られているのはむちうちですが、ダッシュボード損傷の後遺症で膝や股関節、骨盤にいろいろな症状が見られるケースもあります。

 

ダッシュボード損傷というのは、交通事故の瞬間に大きな衝撃を受けた時にダッシュボードに膝を打ち付けて起きる怪我です。

 

後部座席に座っていた場合も、前の座席の裏側に膝を打ち付けることで同じ怪我をします。

 

ダッシュボード損傷では、膝の裏側にある靭帯の損傷や大腿部の骨折、膝のお皿と言われている部分の骨折、股関節の脱臼など重傷で治りにくい怪我をしてしまう可能性が高くなります。

 

かつては少ないとされていたダッシュボード損傷ですが、高速化などの背景もあり急激に増加している怪我です。

 

ダッシュボード損傷では、座った状態つまり膝を90度に曲げたままで強打するので膝から股関節、骨盤と広い範囲に大変大きな衝撃が伝わるのが特徴です。

 

その結果、骨折や靭帯の損傷などの外傷の治療が終わってからも膝の筋肉のこわばりや違和感、動かしにくい、痛みといった後遺症が残ってしまいがちです。

 

またダッシュボード損傷の怪我では、交通事故の瞬間には体が前後に大きく振られています。

 

その結果、頚椎や骨盤が元々動かすことのできる範囲を超えて無理な力で動き骨格がずれたり歪むことがあります。

 

この骨格のずれや歪みが筋肉や靭帯の損傷をもたらし、打撲などの怪我の治療が終わってからも腰痛や首の痛みが続くのがむちうち症による後遺症です。

 

交通事故の後遺症は、関節や骨格が大きな衝撃を受けたことが原因で起こります。

 

そのため、辛い痛みで病院にかかってもレントゲン検査では骨格のずれや歪みを確認することはできず湿布などでの経過観察とされるのが一般的です。

 

川口市のけい鍼灸整骨院は、そうした整形外科など病院から転院の患者様も多い鍼灸整骨院です。

 

病院では治らない交通事故の外傷後の骨格のずれや歪み、筋肉のこわばりなどを患者様の状態に合わせたオーダーメイドの施術で原因から取り除いています。

交通事故によるむちうち治療、各種相談などのお問い合わせはこちらから

交通事故のトラブル・法律相談は交通事故専門弁護士におまかせ!
川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故

 

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故

 

川口市の交通事故・むちうち治療ならけい鍼灸整骨院におまかせください!
川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故

 

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自動車事故