MENU

最近増えている自転車事故 | 川口市東川口駅のけい整骨院

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故


川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故


川口市のけい鍼灸整骨院は、交通事故治療を専門に根本改善する整骨院です。

 

交通事故の後遺症で多いのはむちうちです。

 

むちうち症は、自転車事故でも起こります。自転車事故では打撲やすり傷、脱臼や骨折といった大きな怪我を負ってしまうことが多いのですが、目に見えない部分にも衝撃を受けている可能性がありますから注意が必要です。

 

自転車事故では、瞬間的に体は大きな衝撃を受けるはずですから、その時に頚椎や腰椎、骨盤など骨格や関節はむちのようにしなってしまいます。

 

すると正常な骨格の並びが崩れて、ずれや歪みが発生します。

 

自転車事故で負った、打撲などの怪我の治療が終わってからも腰痛など痛みなどが続く場合は、むちうち症を起こしている可能性があります。

 

交通事故の後遺症には、事故に遭った直後よりも時間が経ってからの方が症状が劇化するという厄介な特性がありますから、最初の段階で大したことがないと感じても川口市けい鍼灸整骨院ような専門性の高い治療院で検査を受けて、適切な治療を開始することがひどい後遺症に苦しまないためのポイントです。

 

むちうちと一言で言っても、タイプはいくつかあります。症例で一番多いのは捻挫型です。

 

これは、自転車事故の瞬間に衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格が筋肉や靭帯も損傷させ、その筋肉や靭帯が怪我の治療後にも痛むものです。

 

骨格のずれは、痛み以外にも後遺症をもたらします。

 

ずれた骨格が神経根を刺激すると、痺れが出る神経根タイプのむちうちとなります。

 

さらに神経根の受けるダメージが大きいと、自律神経という心身の調子を整える神経の機能が低下してさまざまな自律神経失調症状が現れます。

 

このタイプのむちうち症はバレリュー型と呼ばれ、めまいや耳鳴り、不眠、うつなど心身の辛い症状が幅広く発現するのが特徴です。

 

自転車事故後に何となく心身の調子がよくない、という時には自律神経症状タイプのむちうち症を起こしていることも考えられますから早めの相談が安心です。

 

川口市のけい鍼灸整骨院では、患者様が痛みを訴えられる部位だけではなく全身の状態を丁寧に検査して歪みやズレを特定し、歪みを矯正することで辛いむちうち後遺症を根本から改善します。

交通事故によるむちうち治療、各種相談などのお問い合わせはこちらから

交通事故のトラブル・法律相談は交通事故専門弁護士におまかせ!
川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故

 

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故

 

川口市の交通事故・むちうち治療ならけい鍼灸整骨院におまかせください!
川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故

 

川口市,交通事故治療,むちうち,整骨院,自転車事故